寺山心一翁は愛に目ざめ、意識の大切さに気づきました。

寺山心一翁オフィス

ワークショップ・セミナー

ワークショップの拠点を花巻に移し、2020年は2年目を迎えます。
会場は温泉が湧きでる健康増進施設・健考館。寺山は得難いご縁に導かれ、スマイル・ワークショップを2018年12月からこの地で開催しています。

2020年の開催日程
1)3月27日(金)〜3月29日(日)、2)6月19日(金)〜6月21日(日)3)8月28日(金)〜8月30日(日)は新型コロナウイルスの感染症の現状を鑑み、開催を中止いたしました。

4)11月13日(金)〜11月15日(日)開催の可否について現在検討しております。
お知らせまで、少しお待ちください。なお、ご参加をご検討、または、ご希望されている方は、お問い合わせフォームからその旨ご連絡ください。開催の見通しの場合、優先してご案内させていただきます。(2020年9月15日)
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


チラシデータのダウンロードはこちらから(PDF 2.23MB)
チラシデータ


スケジュール

朝日カルチャーセンターの連続講座「意識の超越理論」10月6日から秋の講座が開講です!
11月には、7月から延期した第26回統合療法 日本がんコンベンションが開催されます!
心さんのオンライン・スマイルミニセミナー継続中!

商品の販売・コンタクト

コンテンツ

プロフィール

寺山心一翁のプロフィール

1936年東京生まれ。
銀行員だった父の転勤に伴い、小学校4年から中学2年までを岩手県盛岡市で過ごす。後に病を得て宮沢賢治の素晴らしさを再認識するに至るのは、この盛岡時代に父の勧めで参加した「賢治子供会」の影響も大きいと思われる。


早稲田大学第一理工学部電気工学科入学。電気工学科の授業を受講しながらも、1年生のときから大学院の物性物理のゼミや授業を受講し、大学院の学生の実験の助手を勤めて物性物理への研鑽を深めた。
物性物理を学んでいたことが縁で、卒業後は(株)東芝に入社し、半導体素子の研究開発や製造に従事した。

37歳のときに東芝を退職。1980年、企業へのコンピュータ導入の指導を主な業務とする「寺山コンサルタンツオフィス」を設立。仕事が多忙を極めていた1984年に右腎臓ガンとなる。

寺山 心一翁 月の言葉

月の言葉

12.26 2015年12月の言葉

3日、真弓定夫先生と内海聡先生の二人の医師が、「医者だけが知っている本当の話」というテーマで講演してくださいました。... 続きを読む

ニュース

8.6 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
7.29 心さんのスマイル・ミニセミナー参加者の声 掲載
7.27 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
6.26 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2020年 8月度 掲載
心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 更新
6.3 心さんのスマイル・ミニセミナーと個人相談のご案内 掲載
3.18 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2020年 6月度 掲載
スケジュール 更新
12.6 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2020年 3月度 掲載
スケジュール 更新
10.8 スケジュール 更新
9.10 寺山心一翁のスマイルワークショップ 2019年 11月度 掲載
8.9 スケジュール 更新