2013年8月 寺山心一翁 月の言葉 | 寺山心一翁のガン治しの方法は、ガンに愛を送ること、意識を高めること。

寺山心一翁 月の言葉

寺山心一翁 月の言葉

2013年8月の言葉

2013年8月の言葉

2日から4日にかけてスマイルワークショップを行いました。
この夏は「精神から魂の意識へ〜自分の存在をただひたすら愛し、認め許すレッスン」のテーマでした。

2013年8月の言葉 2013年8月の言葉 2013年8月の言葉 2013年8月の言葉 2013年8月の言葉 2013年8月の言葉 2013年8月の言葉

「今、生きている」ことから、さらに、「生かされている」ことを体全体で受け止め、精神の意識で自分を貫き通した時、それは、あたかも針の穴から糸を通すように、大きな空間に自分の意図が伝わることの感覚を、皆さんは受け止めて味わってくれたようでした。


2013年8月の言葉
2013年8月の言葉

13日に、女神山ライフセンターの大森さんから、見事な西瓜が届きました。750メートルの高地で、無農薬で栽培したものです。害虫をひとつずつ手で取って育てたという、この貴重な西瓜を家族で堪能しました。女神山ライフセンターの皆さんの、食物を育てることに対する感性の一端を感じることができたひと時でした。


(署名)愛 心